最強のノイズリダクション!ISP DECIMATORⅡの実力とは?

皆さんいかがお過ごしですか~?

お祭りベースりょおです~

ごきげん麗しゅう!

さてさて、今回は ”ISP DECIMATOR Ⅱ” についてです!

僕はコンプと歪みを同時にかけるので、どうしてもノイズが乗ってきます・・・

こうなると楽曲中の休符やブレイクを無音にする事が難しいですよね。

そんな時に必ず踏むエフェクターがこいつ!シンプルなくせに優秀な憎いヤツです(笑)

良いノイズリダクションについて聞いて回ると本器を知っている人なら名前を間違いなく上げてくるはず!

それくらいノイズを気にするプレイヤーの中で評価が高い!そんな製品です!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




なぜ “DECIMATOR Ⅱ” の評価が高いのか。

まずなぜ評価が高いのか。

やはり幾つかの要因があります!

ノイズの消え方がナチュラル。

一切癖のない音で、強くエフェクトをかけた状態でも打ち伸ばした音がとてもナチュラルに減衰していきます!

原音をそのままにノイズを削る。

当たり前の様で、なかなかこれが難しいらしく、製品によっては妙な味付けが有ったりします。本器はノイズを削る事だけにしっかり従事します。(笑)

簡単操作で扱いやすい。

「あんまりツマミが多いとうまく操作できない」と言う僕の様な機械音痴にも優しい。単純明快、男気のツマミ1つ!このツマミ1つで操作を完結できます。

バイパス時にも音痩せしない。

エフェクターは繋げば繋ぐほど音が痩せていくと言われています。使用しない時にも影響が出ては困ります。本器は直列で繋いでバイパスしていても何ら影響は有りません!

操作方法

コントロール

説明の必要があんのか?ってくらいシンプル(笑)

前述の通りツマミは1つだけ!

どれくらいのレベルの音までを削るか調節できる ”スレッショルドツマミ” だけ。

適当に音を出しながら削りすぎず、削らなすぎずの良いところを見つけ出しましょう!

心配しなくてもツマミは1つ〜

超楽チンです(笑)

つなぎ方

僕は空間系をほとんど使わないので基本的に繋ぐ場所はアンプ直前。

空間系が必要な時はアンプと ”DECIMATOR Ⅱ” の間に挟みます。

このつなぎ方にすると残響系のエフェクトなどで得たせっかくの余韻をノイズと判断されて削られてしまうのを防ぐ事ができそうだからですね〜

もちろん空間系を繋ぐ際に”DECIMATOR Ⅱ” を最後にしてもそこまで大きな影響と言う訳では有りませんが、僕は気分でこんな感じにします(笑)

外観・デザインについて

BOSSのエフェクターの様なコンパクトさ!

そしてこの近未来的な金ぴかのボデー!!

男はこういうデザインが好きなんだよ!(笑)

だけどなぁ!ここで初めて物申ーす!!!

何かってーと・・・

やたらと重いんだよ・・・この小さなボデーのどこにその重さ詰まってんだよ。

プリントされたロゴなどはすぐボロボロに・・・簡単に剥がれるんだよ。もう機種名とかなんて書いてあるか難解な域だよ。

さらには素手で触るとめちゃめちゃ手垢が付くんだよ・・・指紋とられちゃうよ。

まあ別にこんな事問題にもなりやしないんだけどね。(笑)

上位モデルもある。ある。

”DECIMATORⅡ” には上位モデル ”G STRING” なんて物も有るんです。

こちらの商品はG弦にしか作用しないなんてそんなギャグみたいな製品では無く。

こいつはループが足されていて、ハイゲインアンプなんかを使う時にアンプに搭載されているセンドリターンにそのループを繋ぐ。

ほんで従来のIN/OUTに楽器からの信号とアンプへの信号って感じで割振るんだそうです。

こうすると楽器やエフェクターのノイズだけでなく、アンプのノイズまで除去できちゃうんだそうな。

すごいね〜

名前の由来は知らんけど(笑)

まとめ

このサイズのエフェクターでラックタイプのノイズリダクションばりの高機能!

こんな製品は他に無いと思います〜。

ノイズにお悩みであればこちらの商品を断然お勧めいたします!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Andrew より:

    こんにちは。ベースをやっている者です。
    最近ベースのノイズがひどくて悩んでいるんですけど、ノイズリダクションのISP DECIMATOR Ⅱはギター用しかないのでしょうか?また、ギター用はベースでは使えないのでしょうか?

    • Ryo Matsuba より:

      コメントありがとうございます!
      DECIMATORについてはギターだけではなくベースにもご利用いただけると思います!

      かくいう僕もベースで使用しているのでオススメです。
      ツマミは1つだけで解りやすいですし、使い勝手も良いと思います!