「偽メタルに死を」男らしさが止まらない!MANOWAR を聞くがいい!

みなさんこんにちは!!!

ダイナマイトりょお君です!

いよいよ来ましたよ!このバンドを紹介する時が!

MANOWAR(マノウォー)!!

バンド名の由来は日本語で軍艦を意味する”Man of War”

もうこの時点で男気半端ない(笑)

今回は少し長くなるかもしれませんが、ご紹介いたしましょう!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




Kings Of Metal

とりあえず聴きやがれ!(笑)

ぱねえ・・・ハンパねえよ・・・

聴いていると思わず拳を握っているであろう!そうであろう!

ヘヴィメタル=MANOWARって言っても過言ではないのです。

真のヘヴィメタルその物である彼らは「偽メタルに死を”Death to False Metal”」が合言葉!

商業に走った偽物のメタルなんてクソ食らえってことだ!

最近のスタイリッシュなメタルはかっこいい・・・見た目も・・・音楽もスタイリッシュ・・・僕もかっこいいと思います。

そんな時代逆行、流行りに唾を吐き捨てる!最強になバンドなのです。

このご時世に革ジャン(ノースリーブもあり)に金属製の肩当パット、手甲を装着・・・。デフォルトの様にトゲトゲのスタッツがびっしりファッション・・・。

そしてロン毛振り乱し、乗ってるバイクはハーレーダビッドソン一択!

ヘヴィメタルのイメージはどう足掻いても、どう頑張っても完璧に、完全に、ダサい・・・

僕もそう思います。

それを突き通す漢らしさにみんな引き寄せられるんだ!

だからみんな”マノウォリアー”なんだ!

ヘヴィメタルのイメージそのもの

メンバー全員ゴリマッチョ。(さすがに年齢には勝てない様ですが・・・)

ハンパねえゴリマッチョ。

なぜかって?

かっこいいからでしょ(*´∇`*)

僕みたいなガリガリ君が真のヘヴィメタルなんて掲げらんねえよ!

これこそがMANOWARが真のヘヴィメタルである証明の一つ!

ヘヴィメタルのイメージをそのまま具現化したらMANOWARになるんだ!

メンバー

  • Vocal:エリック・アダムス (Eric Adams)
  • Guitar:カール・ローガン (Karl Logan)
  • Bass:ジョーイ・ディマイオ (Joey DeMaio)
  • Drums:ドニー・ヘムズィク (Donnie Hamzik)

ディマイオ閣下ぱねえ!かっけえ!

念のためディマイオ閣下の名言を呟くツイッターアカウントを載せておこう。

これで少しは閣下のことを知れるだろう・・・

安心したまえ、優しく日本語で呟いてくださっている(笑)


ちなみにメンバーになるためにはかなり厳しい審査と条件があるのです。

それは・・・

ディマイオ閣下曰く「大音量での演奏が好きで、女好きで、ビールを飲むことが好き。何より全世界のヘヴィメタルファンを愛していなければならない。」

非常に厳しい条件です!やばいです!まさに選ばれしものです!(笑)

さらに1日8時間の練習を強要されるらしい・・・(´∀`*)いえあ

旧メンバー

書くと歴史そのものになってしまうのでwiki先生に聴きなさい。

Guitar:ロス・ザ・ボス(英語版) (Ross “The Boss” Friedmann/Funicello) (1980〜1988)
脱退後は、リムジンの運転手に就き、その後Dictators(英語版)を再結成する。2008年にソロ・プロジェクト、2012年にライノと共にDeath Dealerを結成。
Guitar:デイヴィッド・シャンケル(英語版) (David Shankle) (1989〜1993)
脱退後はクラシック・ギターの講師に就き、その後David Shankle Group(英語版)を結成。2003年にアルバム『Ashes to Ashes(英語版)』を発表。
Drums:カール・ケネディ (Carl Canedy) (1980)
バンド結成から1stデモ作成までのごく短い期間のみ在籍。過去のメンバーが結集した2005年のアースシェイカーフェス(バスク語版)にも出演していない。脱退後はThe Rods(英語版)で活動中のほか、1985年にはオーヴァーキルのデビューアルバムFeel the Fire(英語版)のプロデューサーを務めた。
Drums:ライノ (ドラマー)(英語版) (Kenny “Rhino” Earl Edwards) (1992〜1995)
ライオットのツアーメンバーとして2001年〜2003年頃まで参加。2008年にマノウォーのサポートドラムとしてツアーに参加。HolyHell(英語版),Death Dealer等のバンドに参加。2014年現在メガデスのデイヴィッド・エレフソン等と結成したAngels of Babylon等で活動中。
Drums:スコット・コロンバス(英語版) (Scott Columbus) (1983〜1990, 1996〜2008)
2010年5月末までマノウォーの公式サイトにはメンバーとしてクレジットされていたが、本人が音楽雑誌Classic Rock(英語版)のインタビューに於いて2008年4月の時点でバンドを脱退していたことを明かした。2011年4月4日に死去したことが、後日マノウォーの公式サイトにて発表された。享年54歳、死因は伏せられた。

wikiへ

世界一音のでかいバンド

世界で最もうるさいバンドとしてギネス世界記録にレコードされていた。

SA・RE・TE・I・TA・・・

LIVEで139dBと言う大音量を記録したことで登録されてたんだけど・・

「聴力障害を促す恐れがあるため」って事で「世界で最もうるさいバンド」というカテゴリ自体を廃止されてしまう。

廃止wwwwwそりゃそうだよねwwwww

と同時に世界一長いヘヴィメタル・コンサートでもギネス保持バンド!

5時間1分というハンパねえ長い時間演奏して「世界一長いヘヴィメタル・コンサート」と言う輝かしい称号を手に入れたのだ!(単に辛いだろw)

マノウォー・サイン

「サイン・オブ・ハンマー」とも言われるこのポーズ!

MANOWAR自身のライブではもちろん、ヘヴィメタのライブならそこかしこで見かける伝説のポーズなのだ!

僕もライブの時たまにやってますね・・・

オリジナルポーズをお客さんがみんなやってたら相当気持ちいいだろうよ!

おすすめ

いや、多すぎてダメだわ・・・

本当ならMANOWARの全てと言いたい(笑)

でもそれだとただのサボタージュになってしまうので断腸の思いで幾つか上げていこう!

Hail And Kill

こんなに暑く滾る展開は他に無いでしょ!

観客参加型!カッコイイだけでなく楽しい!本当に!

Zepp Diversity Tokyoでの来日公演ライブでは涙した・・・

収録アルバムはこちら!↓

Kings Of Metal

Gods made heavy metal

神々が創り賜うたヘヴィメタル!

タイトルだけでやばい!(笑)

収録アルバムはこちら!↓

LOUDER THAN HELL

Fighting The World

この曲は特に運転中とか筋トレとか運動中とかにぴったりすぎる!

収録アルバムはこちら!↓

Fighting the World

まとめ

Other Bands Play,Manowar Kill!(他のバンドは演るが、マノウォーは殺るのだ。)

曲の歌詞でもあるこのフレーズが本当にダサくて痛くて最高にかっこいい・・・

メタルってジャンルだけで受け入れてくれる人間は少ないし、ましてやヘヴィメタルそれも古臭くて純粋なこのバンドは興味をなかなか持ってもらえないかもしれない。

でもこの記事に上げたYouTubeの動画だけでも最後まで聴いて欲しいです。

きっとこのダサカッコよさが解ってもらえるはず!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)




レクタングル広告(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まのおー より:

    Hail Brother!